posted by someone on 5 月 31

主には子育てから子離れを考えている人に向けて書いてみたいと思います。

自分を変えていくのはとても大切なことで、子も親もどちらも依存しないためには、寂しさを紛らわす何かを始めたほうが良いと思います。

親離れをするのは最初なら、実家を出て他の土地で働くようになることで、親のありがたみを知るよりもその土地や仕事になれるかとい不安や寂しさがあります。でもそれも、周囲が変えてくれていき、徐々に楽しくなっていき更に、親から遠ざかることだって考えられます。

いつかは戻ってくるだろうと思っている親の方も子のことが不安だし、寂しさもありますが、それだけに心を操られていたら前に進むことができず、寂しい老生活を送ってしまうことになります。趣味を持ち他の人との関わりを持ったり、再就職をすることでその気分は和らいできて楽しみも増えていくことでしょう。

世界的問題なのだそうですが、ニートで親のすねをかじっている若者は増えているそうです。これは子だけの問題ではなく、親自身の問題が一番ではないかと思います。

Comments are closed.

Copyright © 2020 明日について話そう. All Rights Reserved.