posted by someone on 9 月 28

この数日、行方不明になった女の子の記事を多く目にします。

その子のご冥福を祈るばかりです。

加害者は異常者と言っていい人格の持ち主じゃないかと感じました。
同級生を殺害した女の子にしても同じです。
暴力を振るったのは父親じゃなくても良かった、先生でも良かった。
と話しているのだそうです。

そのような精神はどこから生まれてくるのでしょう?

親のせい?

世の中ではそのように言われることも多いですが、
ある受刑者の話をすると、持って生まれたものであり、
私のようなものが世の中に出ないようにして欲しいと言ったのだそうです。
どうしても抑え用のない感情を自身でわかっているからこそ、
社会の中に出さないでということでした。

要は抑えられない感情があり、
それによって人を傷つけてしまうということを自分でわかっているということです。

先に話した二人がその思いを持っているか定かではありません。
でも被害に合われた方はもちろん、その家族には深い傷を追わせてしまうのです。

Comments are closed.

Copyright © 2020 明日について話そう. All Rights Reserved.