posted by someone on 7 月 15

私の以前の職歴は主に事務系でして、
常に明日以降を引きずった状態の仕事をしていました。

カレンダにはその日までにやるべきことを記載し、
それを見ながら、突発的な仕事もこなしていたものです。

経理担当者となった時には、
月に一度の月次決算がありまして、
担当者となった数ヶ月は毎月のように残業をし、
それが3日程度ありました。

でもすでに新しい月が始まっていますので、
永遠に引きずった仕事をしていたのです。

常に頭のなかに何かしらのスケジュールを抱えていたのです。
問題点を解決しなければということも頭のなかにありました。

でも今はそうではありません。

一日一日で完結してしまうサービス業で仕事をしています。
ここで思いました。

その日だけでその日の仕事が終わり、
引きずることのないことがどれほど気持ちの面で楽なのかということを。

サービス業ということもあり、常に人との応対がありますが、
それも私にとって良い効果となっています。
なんと若返りが実現しているのです。

Comments are closed.

Copyright © 2020 明日について話そう. All Rights Reserved.