Archive for the ‘問題’ Category

posted by admin on 7 月 15

若いころだとやりたい仕事だけを考えることでしょう。

定年後とか、福利厚生とか、社会保険とか
考えて仕事をする方はほんの僅かだと思います。

大げさではありませんが、雇用保険に入っているかすらわからない人もおり
正社員じゃなくても福利厚生が整った企業での仕事が良い
ということもわからない人もいます。
これは30代後半の方でも同じようです。

30代なかばになったら本気に考えて欲しいのが将来のこと。

雇用保険に加入してくれるか
社会保険に入れてくれるか
社員登用制度があるか

その仕事はしたくないではなく、
将来の安定を考えて初めての職種でもチャレンジし
定年と呼ばれる年齢まで働いて欲しいと思います。

posted by admin on 6 月 10

5月、それから8月。

実はその時期、就職先をやめる方の率が高いそうです。

長いお休みがあることも関係しているのかもしれません。
せっかく覚えた仕事でも、新社会人だとロング休暇のあとは
仕事はしたくないと思う方もいます。
楽しい事ばかりでは有りませんから。

ある若者の話です。

彼は自衛隊入隊したのですがつい先日辛い3ヶ月の教育課程を終えました。
気絶するかと思ったこともあったようです。
その中で何度かやめようかと思ったのだとか。

実際、その期間で辞められた方は多かったようです。

でも辛くても逃げずに乗り越える事ができた時
これまでの環境に感謝したと話してました。

両親、兄妹にも感謝をすることができたのだと。

posted by admin on 5 月 30

教育に関しての問題はいつも何かありますね。

つい最近までは道徳の時間を増やそうというものも有りました。
道徳の授業を受けていた私。
何を学べたのかという記憶は有りませんが、
それが欠如していると思われる若者を見ていたら
絶対に必要であることは分かります。

さて、最近聞かれることには、小学校の授業に英語を本格的にというものも有りました。

週に2回のお休みになってから10数年。
それによって授業を詰め込み過ぎたのではという問題もあります。
その中で英語の授業まで入れるとどうなるのか・・・

理想としては学校では英語での教育を。
なんてことも考えるのですが、母国語として
正しい日本語が使えない方も居ますのでそれは難しい問題。

国際化社会はどんどん進んでいく中で、
今の子供達にどのような教育がいいのか。
考えると頭が痛くなりそうです。
勉強だけが全てでは有りませんので。

posted by admin on 2 月 11

隣国の空気汚染、たいへん気になるところですね。

近い地域では計測できる機器を導入したとありましたが、
外出も控えなければならない、自分たちが空気の汚染物を出しているわけではないのに。。。
そう思う方もいっぱいいます。

都会なら分かるんですよ。

それだけ人も多いですし、車も多い、
排出している二酸化炭素も多いですから仕方ないと諦められます。

でも空気汚染がひどくなると言われている地域には都会。。。と呼べる場所はごくわずか。
あとは田舎と言ってもいいほど自然あふれる場所なのです。

自然を多く残すことで空気汚染の心配もないのですが
自分たちで出したものではないためどうにもならない。。。のでしょうか?
防御策はやっぱりマスク。
流行感冒の時期にも手放せませんが、それが外れるのは
1年にほんの僅かな期間となりそうで怖いです。

posted by admin on 1 月 9

昨年から周辺の国との間にわだかまりが見えている日本ですが、
国交を成立させるための話し合い云々ではない規模になっている気がします。

歴史の中で約束事もきちんと行われており、
それを記述したものもあるのになぜ問題が起こっているのでしょう?

今日本に望まれるのは防衛だけではないのでは。
そうおっしゃっている方々もいます。

世界には徴兵制度のある国もありますし、
軍隊に入ることで将来を約束する国もあります。

でもそれらの国は日本のように守備だけではないのですよね。

今年、海上保安庁に入りたいという若者が増えているようです。

映画の影響もあるかもしれませんが、領土問題で起こったことなども理由の一つかもしれません。

今年度、航空自衛隊の試験を受けた若者は約600名だと聞きました。
実際に受験された方から聞いた話ではありますが、
これだけ多くの志願者がいるということは、守りたいという意識が高い若者が増えたからのでしょうか。

posted by admin on 12 月 7

結果論だけで人を起こる方が居ます。

また、結果を先に話さず言い訳から話す方も居ます。

どちらがいいんですかね?

言い訳から始まる方は正直言って仕事でも人間関係でも
うまくいかないことが多い印ではと感じます。

重要なことほど結果から話すのが普通で
その後に謝る、理由を聞かれたら話すというのが筋だと感じます。

でも結果だけを指摘してどうしてそうなったのか
聞かない人もやはり仕事でも人間関係でもあまり良くありません。

なぜそうなったのかを聞き出さないと
解決して改善していくことができないからです。

posted by admin on 11 月 11

問題の先延ばし。

早く解決すべきことは時間が許せば即改善したほうがいいと思います。

人とのトラブルもそうですし、何かの故障もそうです。

ただ時間を置くことで人とのトラブルが容易に解決することもありますが、
こちらの場合は先延ばしとは言わないのかなと感じます。
時を待つという感じになるのでしょう。

問題の先延ばしは自分自身の欠点にも言えると思いませんか?

苦手な部分を持ち続けていてこれまで上手くかいくぐって来ても、
何かあるたびに克服できなかった部分が自分の心の中に出てきます。

これまでは周囲の方が上手くやってくれたかもしれませんが
状況が変わり周囲にサポートする人がいなくなれば
自分で解決しなければならないのです。

posted by admin on 9 月 28

最低でも高校だけは行けよ。

親からそう言われることは多いですが、
殆どの企業の採用条件が「高卒以上」となっているからです。

高校を卒業したら何をするか。

漠然と不安に思う学生はあまりいないかもしれませんが、
夢を持っていると自分でいろんなことを考えるようになります。

また、就職にしても進学にしても、早い段階で決まってしまうため、
「ほんとうにそれでいいのか」と迷いが生じることもあります。

今この段階だと、学校進学希望も手遅れということもあり、
ますます道が狭くなっていくのですね。

将来の夢がしっかり持てているのなら、
少しくらいの回り道も、いいのではと思います。
社会の荒波を数年経験すれば、
勉強しなおした時の真剣さが変わってきます。

posted by someone on 12 月 21

世界を見てもどこかで戦争が起こっています。
私たちが住んでいる日本は戦争の放棄を掲げていますがそれが守られるのでしょうか?
平和というぬるま湯に浸かっているのか結局戦争にはならないなんて思ってしまう自分は
甘いのかな?なんて考えてしまいます。
なんにも起こらないしなんとかなるは危険な考え方なのかもしれません。

posted by admin on 11 月 29

最近、尖閣諸島の事件や、韓国が砲撃された事件が有りました。

いったい何が起こるんだという不安があります。

島根県では厳戒態勢が取られたらしく、原子力発電所も心配だった様です。

とまあ、島根の友人と話していましたが、

これからは人がやらないことにチャレンジしていかなければならないのかな?

と思ったりします。

経済も一向に良くなりませんし、政治も。。。なぜこんな時に失言や支持率低下などなど

管さんも大変なときに総理になったよなってつくづく思います。

Copyright © 2020 明日について話そう. All Rights Reserved.