Archive for the ‘未分類’ Category

posted by someone on 2 月 28

身近な明日について考えてみたいと思います。

仕事ならば明日の予定は分かっており、
それを時間内でこなすようにします。
仕事に追われている場合には残業だってあるでしょう。

時間外労働があまりに長い人は→こちらを参考

普段の日はそのように過ごせるのに、
休日ってなぜ無駄に潰してしまうのでしょう?

起きたら昼だった。
かったるかったので、テレビみてたらまた寝てた、、、
ああ、日が暮れている。
わたしは今日一日何もしてないや。

そんな感じで過ごしていませんか?

たまにはそんな日があってもいいですが、
毎週末をそのように過ごすのはとてももったいないことで
もしかしたら抱えてたストレスにくわえ、
何もしなかったことへのストレスまで加えてしまうかもしれません。

休日に何かひとつ以上を決めて実行する。
それ以外は何をやっても良い。

そう考えれば楽ですし、
やることをやり終えた後の達成感はあるはずです。

ウォーキングでもよいでしょう。
洗濯機を回して部屋をきれいに掃除するでもいいでしょう。

とにかく、昨夜から何も変わってないという状況だけは避けたいものです。

posted by admin on 10 月 10

真夏の暑さ、
真冬の寒さ。

その中で作業をしている方々を見ると頭が下がります。

でも普段は、バカにしている部分はないですか?
私は少なからず有りました。
父が重機オペレーターをしていたからかもしれません。

道路を作り、土地を造成し、
無人島に船が入れるように作業をし

それを大人になって道を走るたび、
その無人島に行くことになった時

父への尊敬の念が出てきました。

あなたならその環境で仕事が出来るでしょうか?
それを考えると本当に頭が上がらないのです。

全てにおいてそう考えることができれば、感謝しながら暮らすことが出来そうです。

posted by someone on 5 月 31

放射能の影響で、日本全国で放射能に対する認識が高まってきました。

しかし、関係のない場所にまで放射能被害が蔓延しているようです。

福島からきたというだけでいじめの対象になったりと社会問題にしても良いのではないでしょうか?

政府は、こうしたいじめ問題に取り組むよりも先に正しい情報を発表した方が効率的なのです。

posted by someone on 3 月 31

日付が変わる時は誰でも深夜0時だという認識があるかと思いますが、実際には起きた時が一日の始まりです。

時間というものは人にとって必ずしも絶対の意味を持っているわけではなく、感覚も生きている上で大切な要素かもしれません。

明日がいつ来るのかという事は人により様々でしょう。

posted by someone on 2 月 29

民主党が政権を取り日本が変わると期待したのはいつのころでしょうか?

今となっては、やらせてみようと一票を入れたことが無駄になったと思っています。

旧態依然とした官僚政治になにも変化はありませんでしたね。

posted by someone on 1 月 31

新聞は新しい情報ツールとして昔から使われてきたものです。

しかし、情報化社会になってきて即座に時事は届けられるようになりました。

今、まさに新聞は今までの役割を終えようとしていて、前日起こったことの確認作業の為の道具となりました。

新聞の力というものはこれからはどんどんその勢いをなくし、社説などという無知な論説員が語っている偏った見識も淘汰される時代になるでしょう。

posted by someone on 6 月 29

もしも明日の情報が分かっていたら、億万長者になれるでしょう。

株やギャンブルでずっと勝ち続けていられます。

しかし、そんな事は到底不可能ですね。

けれどもその不可能な部分を何とか知ろうと情報をさがしている人がいます。

こうした人が明日の勝者に近づくのです。

posted by admin on 5 月 30

生きているもの全て、いつかはこの世をさりますがそれがいつなのかというのは誰にも分かりません。

後悔しないためにやりたいと思ったことはできるだけトライし、やらなかったことを後悔しないほうがいいと思います。やってみて失敗に終わる。これはよくあることですが、それによって学べるものは多く、成功への足がかりとなることもあります。または他のことを考え出すという結果を生み出すものだと思います。

子どもに自分の夢を託す。

それもいいでしょうが、今はいろんな制度もあるので夢を叶えやすい時代だと思います。ただ、それを貫き通す、自身や家族が食うに困らないという心を忘れないようにしたいものです。

posted by someone on 12 月 21

世界を見てもどこかで戦争が起こっています。
私たちが住んでいる日本は戦争の放棄を掲げていますがそれが守られるのでしょうか?
平和というぬるま湯に浸かっているのか結局戦争にはならないなんて思ってしまう自分は
甘いのかな?なんて考えてしまいます。
なんにも起こらないしなんとかなるは危険な考え方なのかもしれません。

Copyright © 2020 明日について話そう. All Rights Reserved.